フォトリーディング | 北海道・東京都・神奈川県・京都・福岡県でフォトリーディングセミナー講座受付中!

フォトリーディング
フォトリーディングトップ フォトリーディング 受験生の声 セミナースケジュール よくある質問 ブログ お問い合わせ
フォトリーディングは単なる速読術ではなく、ある意味成功するための技術だと思いました。
プロフィール
受講生コミュニティ
ホームスタディ
講座案内
おすすめの一冊
速読本
図解! あなたもいままでの10倍速く本が読める
勝間和代
勝間和代著無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
勝間和代
勝間和代著無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法
Facebook
フォトリーディング読書会
右脳開発ドットコム
七田チャイルドアカデミー
LINK集
会社概要
フォトリーディング教材(c)
フォトリーディング用語解説(p)
受講者のコニュミティ2(o)
更新履歴(w)
姉妹サイト
 
 
 
 
 
フォトリーディングはこんなに話題になっています。クリックしてお確かめ下さい↓

Yahoo!カテゴリ:フォトリーディング やり方 フォトリーディング 評判 勝間和代 フォトリーディング

Googleカテゴリ: フォトリーディング効果 フォトリーディング方法 勝間和代フォトリーディング フォトリーディング英語勉強法
 
NEWS&TOPICS
フォトリーディング受講生の平均速読率20倍以上アップ!
右脳開発のプロ 公認インストラクター寺下和也のフォトリーディング講座
寺下和也  

あなたも今までの20倍速く本が処理できる!フォトリーディング受講生の平均速読率20倍以上をほこる右脳開発のプロフェッショナル、右脳開発インストラクター寺下和也が教える【フォトリーディングセミナー】を受講してみませんか?

寺下和也 Facebookページ

フォトリーディング公認インストラクターの証  
■論より証拠のフォトリーディング受講生速読率
内山 誠彦様(会社員)         
関根 千秋様(公務員)         
林  知子様(会社員)         
佐藤 あさみ様(会社役員)
土岐 優美様(キャリア・カウンセラー) 
荒木 克孝様(団体職員)        
田村 浩之様(医療事務)        
T・S様(銀行員)            
H・T様(自営業)            
Y・N様(公務員)            
H・S様(エンジニア)          
R・T様(コンサルタント)        
K・M様(高校教員)
5P ⇒
9P ⇒
9P ⇒
13P⇒
8P ⇒
5P ⇒
7P ⇒
5P ⇒
4P ⇒
3P ⇒
5P ⇒
6P ⇒
4P ⇒
396P 74倍
408P 45倍
298P 33倍
415P 32倍
330P 43倍
270P 54倍
349P 84倍
276P 55倍
315P 78倍
280P 93倍
240P 48倍
286P 44倍
368P 92倍
もっと見る>>    
フォトリーディングとは
あなたは人生が劇的に変わるような講座に出会ったことがありますか?
私は2001年にフォトリーディング集中講座を受講して、まさしく人生が劇的に好転しました。
それほどインパクトのある講座でした。それほど投資効果の高いシステムなのです。

大学卒業後、23年間にわたり「人間の潜在能力開発」をライフワークとして研究、実践してきました。
参考にする文献も数多く、また、当時は経営していた会社の業務に追われ、睡眠時間は2~3時間という有様。

未読本が山積していくのは、自然な流れでした。

そんなときに出会ったのが「フォトリーディング」でした。受講後に現れた3つの変化をご紹介いたします。

①600冊の未読本を半年間で読み終えることができました。
単純に1ヶ月に100冊、1日3冊以上読んでいたことになります。


②ビジネスアイディアが頻繁に出てくるようになり、
フォトリーディングに投資した金額の100倍以上の収益を上げることができました。


③ダイレクトラーニングの手法により、寝る前に「早起き」の本をフォトリーディングしたり、
「ダイエット」の本をフォトリーディングして得られた具体的なイメージは、スッキリした目覚めや5キロの減量をもたらしました。



「この結果を、潜在能力を引き出す喜びを多くの人に知らしめたい」...2002年に私がフォトリーディング公認インストラクターになった理由です。

ところでみなさんは読書をするときに、どのような状況で読んでいますか?
一字一句こぼさないように読む、背景を考えながら読む...人によって様々でしょう。

私がフォトリーディングを通じて提唱したいことは「明確な目的意識をもつ」ということです。 本は知識の習得や問題解決のためのツールです。読書をするにしても明確な目的意識をもつことで 、人生においても明確な目的意識をもつことを習慣づけるのです。習慣化することで、情報・ひらめき に対するアンテナ・受信感度は良くなります。

理論も大事ですが、フォトリーディングを通じて、より実践的な知識と情報を習得するのです。

フォトリーディングは単なる速読の技術を習得するものではありません。右脳に訴えかけて、 潜在意識を「本」通して言語化するのです。

明確な目的意識をもって読書するということは、極端に言ってしまえば、必要な情報だけを収集し、 不要な情報には目を向けない、ということです。こう書くと、「えっ、全部読まないの?」と 驚く方もいらっしゃるでしょう。しかし、恐れないで下さい。フォトリーディングを習得すれば 、読むスピードの向上だけではなく、より深い理解力も身に付きます。コツは、あなた自身の脳に 問いかけることです。「この本から何を収集したいのか?」「そのための情報はどこに書いてあるのか?」 重要な情報をインプットし、ビジネスや試験等でアウトプットするための読書を行うのです。
● 一体、なぜ読書スピードが格段にアップするのか?
IBVA技術による脳波記録図

繰り返しますが、速読とは違います。

フォトリーディングは、大脳生理学、認知心理学、神経言語プログラミング、そして加速学習(アクセレラティブ・ラーニング)の最先端の知識をベースに開発された、情報処理のスピードを高める技術です。

人間の脳が、4%しか使われていないことは、ご存知だと思います。
しかし、残り96%をどのように使えばいいのかについては、誰も教えてくれませんでした。

左脳は言語を、右脳は図や絵を処理します。このように役割分担があります。
左脳は、7±2バイトの情報しか処理できません。
これは電話番号が8桁以上になると覚えにくくなることからも分かります。

しかし、
右脳は、イメージを処理する脳ですから、写真のように何百万バイトもの情報を撮り込むことができます。 フォトリーディングは、左脳と右脳の役割の違いを踏まえ、全脳をバランスよく活用します その結果、大変なスピードで、文書が処理できるようになるのです。

IBVA技術による脳波記録図
のグラフは、「天才(Genius)」と題された米国のテレビ番組(United and Documentary Television制作)で放映した際に使われたデータです。 フォトリーディングを行う学生の脳波を記録したものです。フォトリーディングを開始したとたん、脳波が、瞬時に変わります。

背の高い波がある部分は、通常の読書の状態です。
その波のパターンが、フォトリーディングを始めたとたんに、背が低い波になります。
「心のなかでのムダ話」が中断され、集中力が高まったことが分かります。
右脳は、イメージを処理する脳ですから、写真のように何百万バイトもの情報を撮り込むことができます。 フォトリーディングは、左脳と右脳の役割の違いを踏まえ、全脳をバランスよく活用しますその結果、大変なスピードで、文書が処理できるようになるのです。

● どうすればフォトリーディングができるのか?
実は、フォトリーディングという作業は、全脳を使って読書を行うフォトリーディング・ホール・マインド・システムの1ステップなのです。この読書システムは、「確かにいいけど、日常では使えない」という通 常の速読法と異なり、日常でも無理なく使い続けられるように設計されたシステムで、次の5つのステップを踏みます。
はじめのステップ
はじめのステップは、読書に対する明確な目的をもち、読書に最適な状態に入る「準備」をします。
学校では、とにかく目の前にある文字を読み始めることを教えられました。
しかし、読書を効率的に行うには、読み始める前に、読書の目的を明確にする必要があります。そして画期的なミカン集中法を使うことにより、読書に集中できる状態に入ることができるようになります。
第2のステップ
第2のステップは、「プレビュー」です。
この作業により、これから吸収していく情報を、整理し、分かりやすく格納していくことができるようになります。
第3のステップ
第3のステップは、「フォトリーディング」です。
一頁一秒の速度で、ページをめくっていきます。左脳を使わないようにして、情報処理スピードの早い右脳で、情報を吸収していきます。フォトリーディングは、スピード学習モード(Accelerative Learning State)に入ることで可能になります。
第4のステップ
第4のステップは、右脳に蓄積された情報を、日常で使えるようにする作業です。
「アクティベーション」というテクニックを使って、顕在意識上に、フォトリーディングで吸収した情報を引き出していきます。
最後のステップ
最後のステップは、高速リーディングです。
これは通常の読書に近い読書法です。しかし、いままでの4つのステップと組み合わせることにより、読書に対する柔軟性が生まれ、理解力も確かなものになっていきます。

 

フォトリーディング集中講座
【日 程】2日間(原則として各日9時30分~18時)
【受講料】108,000円(税込)(お支払いは銀行振込み、クレジットカード支払いがお選び戴けます)
【受講生がもらえるもの】
1.フォトリーディング公式プレイブック
2.アルマクリエイションズ社公認フォトリーディング受講証

<特典>

当ホームページより当社主催のフォトリーディング講座にお申し込み戴いた方に限り、寺下インストラクターが厳選した以下のフォトリーディングツールをもれなくプレゼントします。
非常識な成功法則の本をプレゼント
カラーペンセット その2.フォトリーディングした書籍をマインドマップで記録したときに役立つカラーペンセット
*上記特典はフォトリーディング以外の講座、及びアルマクリエイションズ社の公式サイトからお申し込みの場合にはつきませんのでご了承下さい




【キャンセル待ち予約フォーム】
  • 予約がいっぱいの講座もキャンセル待ちできます。
    キャンセル待ち予約フォームはこちら→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69485849
    ※ご要望に添えないこともございますので、予めご了承下さい。
フォトリーディングトップ | フォトリーディング | 受講生の声
セミナースケジュール・申し込み | よくある質問 | ブログ | お問い合わせ
特定商取引法プライバシーポリシーサイトマップ |フォトリー姉妹サイト
■社名 株式会社 寺下活生トータル研究所
■所在地 東京都江戸川区中葛西3-37-5F
TEL:03-5674-1749
FAX:03-5674-5316
PhotoReadingおよびフォトリーディングは米国ラーニングストラテジーズ社の登録商標です。

Copyright (c) 2008 Kazuya Terashita photo reading.com. All Rights Reserved. Powered by alamode.info

正当なCSSです!